病院でも被害が出る!医療機関での鳩対策 病院でも被害が出る!医療機関での鳩対策

鳩避け効果が高い鳩対策を取り入れて病院を快適にしよう

綺麗な空気を病院内へ~患者への注意喚起と環境整備~

作業員

鳩が住みやすい環境を作っているのは人間かもしれません。そのため、病院側だけではなく来院する患者さんにも注意を促す必要があります。その方法について紹介します。

最大の鳩対策はエサ場を無くすこと

鳩にとって病院が住みやすい環境になっていませんか?病院に住み着いてしまう原因としては、ベランダなどに外敵がいなくて安全な場所になっている可能性があります。この他にも、患者さんが鳩に餌をあげることが原因で鳩が多くなっている可能性もあるでしょう。鳩は学習能力があるので餌をもらえれば、周辺に居座ることでまたもらえると思ってしまいます。ですから、そのまま住みつく可能性もあります。鳩に住み着かれないようにするためにも、来院する方たちに注意を促す必要があるのです。

来院者に伝わる注意喚起

病院に訪れる人に向けた注意喚起の張り紙はどのように作ればいいですか?
鳩に餌をあげないように注意喚起が必要ですが、張り紙などは見やすいものが良いでしょう。長い文章や絵ばかりが目立ってしまうと注意喚起ということが伝わらない可能性もあります。原色を使わないと字が目立たないですし読みにくいです。最近では「餌やり禁止」のテンプレートなどもあります。インターネットなどで探すと出てきますので活用するのも良いでしょう。
張り紙だけでは効果が薄いように感じるのですが?
鳩に餌をあげないように張り紙で注意喚起を促しても効果がない場合は、来院者の目に留まっていない可能性もあります。そのため、貼る枚数を増やしたり院内にも貼るようにしたり、もっと大きな張り紙にしたりすることで改善できるでしょう。その他にも、多くの人が目にする病院のホームページでも注意喚起を促すようにしてください。

鳩対策で病院の環境整備

環境整備をすることで、患者さんだけではなく病院のスタッフにも働きやすい環境を与えることになります。また、鳩対策をすることで、病院から鳩がいなくなり、鳩の糞などで起こり得る健康被害なども防げます。様々なトラブルを防げる他に、病院内の空気を入れ替える時も鳩を気にせず、新鮮な空気を取り込むことが可能になります。そうすることで、病院が清潔を維持することができるのです。

TOPボタン